理化の学習
理化の学習

編集方針

◇ 児童の学力を正しく評価できる問題、実験や観察とつながる問題となるように編集する
◇ 観点別評価の観点を明記し、自己評価の参考となるようにする
◇ 基礎・基本の内容を重視し、教科書に対応した問題を作成する
◇ 図や絵を大きくし、設問の文字数を減らすことで、取り組みやすさに配慮する。

本年度の改訂

◇ 活用力・応用力を伸ばす「力だめし」の見直し
◇ 「力だめし」は、生活に結びつくものを取り入れ、原則大問2問でストーリー性のあるもの

B4判
3~6年 各12枚
各学年270円