二年越しの吉祥山登山

〈豊橋市立西郷小学校〉
西郷校区学校ボランティア

西郷小学校では、学校教育の様々な場面で、校区学校ボランティアの皆さんのお世話になっています。

二年越しの吉祥山登山一・二年生の三世代交流・昔の遊びともちつき会や三年生の豊橋市民俗資料収蔵室見学では、長寿会を中心とした皆さんに運営や講師をしていただいています。また、四年生では毎年、登山ガイド役をしていただいています。昨年度は、登山予定日がすべて悪天候となり実施できなかったため、本年度は、二年越しの四・五年生合同の登山となりました。児童数が倍になったため、ガイド役も増員して対応してくださいました。

登山当日の子どもたちの日記を紹介します。

「上りの時、急な道があってすごくつかれました。でも、ガイドさんにミルクあめをもらって、食べたらパワーアップしてぐんぐん登れました。でも、あめがなくなるとパワーダウンしました(笑)。」
「頂上に着くと、西郷小学校が見えました。下りは坂が多くて、走れば楽ちんだけど歩いて下りました。夏休みにまた家族で登りたいです。」
二年越しの吉祥山登山「僕は山に一回も登ったことがなかったので、とても楽しみでした。山に登ると、景色もよいし、自然もいっぱいだし、達成感があったので山登りが好きになりました。途中いろいろな動物を見つけました。次は、本宮山に挑戦したいです。」

自然豊かな西郷校区ですが、子どもたちの自然体験は、多くはありません。そこを補ってくださるのがガイドを務めたボランティアの皆さんです。子どもたちは、「また来たい」「家族と来たい」「次は…」と、この一度の体験をさらにつなげて広げていくことでしょう。

(豊橋市立西郷小学校教頭 吉田 詩朗)