本年度最後のネイチャーウォッチングを開催しました

1月25日(土)の夜、本年度最後のネイチャーウォッチング『星空ウォッチング』を、岡崎市少年自然の家で開催しました。今年の冬は暖かく天候不順で、当日も微妙な天気でした。
今回は、26家族92名の皆さんが参加してくださいました。星空が現れるのを待ち望みつつ、研修室にて、日本天文学会の藤井哲也先生から星のお話を聞きました。この日の夜に見える星座や、今年見られる星空の情報、6月21日の部分日食のことなど、興味深い天文現象について教えていただきました。プロジェクターで映し出された映像はとても美しく、先生が撮影された「バラ星雲」の写真の嬉しいプレゼントもありました。
藤井先生のお話の間、外で雲が切れて星空が見られるのを待ちましたが、残念ながら実際に星を見るという体験はできませんでした。それでも、藤井先生の楽しい星のお話や、将来日本で皆既日食が起こったり、この地域で金環日食が見られたりするという情報は、とても期待が膨らむものとなりました。

1回の雨天中止がありましたが、5回のネイチャーウォッチングを終えることができました。
来年度のネイチャーウォッチングにつきましては、4月に学校から配布される案内をご覧ください。

《参加者の感想》
◇学校でちょうどオリオン座の勉強をしているので、いろいろなことがわかってよかったです。【子】
◆藤井先生がすごい先の星空のことをわかっていて、尊敬しました。6月に無事に台湾に行けたのか気になるところです。【子】
◇星が見えなかったのは残念でしたが、藤井先生の楽しいお話が聞けてとてもよかったです。家族みんなで、また天気が良い日に見てみたいと思います。ふたご座流星群や2035.9.2や2041.10.25も絶対に見てみたいです。先生方や学生の方々にとても感謝しております。すばらしい機会をありがとうございました。【親】





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です