令和4年度版刊行物の編集方針

Ⅰ 編集方針

  1. 三河の自然や歴史・文化を生かした題材を取り入れた刊行物とする。
  2. 三河の児童生徒に、確かな学力、豊かな心、健やかな体を育む一助となる刊行物とする。
  3. 三河の各地区から選出された編集委員の英知を集め、三河の児童生徒の実態や教師の声を生かした刊行物とする。
  4. 教科書に準拠し、基礎的・基本的な知識及び技能を習得できるとともに、活用力・応用力の向上に資する刊行物とする。
  5. ICTの活用等により、主体的な学習を支援し、学習習慣の確立の一助となる刊行物とする。
  6. 学習類・演習類は、観点別学習状況の評価ができるように、学習内容のバランスを考慮する。
  7. 入念な校正を行い、誤りのない刊行物とする。
  8. 小学校版・中学校版は、ともに小改訂(修正・資料の差し替えなど)を基本とする。

Ⅱ 編集計画

 1 年間の流れ

 会 議内 容 等庶務分掌・手順 ※事務局
4月下旬庶務打合せ会編集委員推薦※本部員の選任 ※第1回編集委員会日程調整
5月中旬  ※刊行物モニター依頼
6月上旬 中旬編集委員長会 各刊行物別編集委員会開催編集方針確認 編集方針伝達・ 各編集計画確認  (第1回編集委員会要項)等 準備
7月随時各刊行物別編集委員会開催刊行物編集作業各編集委員会要項作成
8月随時〃   開催刊行物編集作業(刊行物一覧作成資料)提出
9月随時〃   開催原稿印刷所渡し 
10月下旬〃   開催校正(正誤調査委員選出)報告  
11月上旬 下旬刊行物編集企画委員会  校了(反省・申し送り事項)提出
12月中旬 正誤調査用資料受取 正誤調査開始(上旬~)(刊行物モニター)項目  提出
1月上旬 中旬 下旬 正誤調査終了(~上旬)(正誤調査一覧表)まとめ (正誤結果)本部員協議 最終正誤結果印刷所提出
2月上旬編集委員長・関係部会長会 「高校入試問題集」 第1回編集委員会開催次年度編集委員の選出について刊行物印刷完了